太陽の王、ジュライ・オーガスト記
投稿者:劇団Pinkerbell
0
    100828_2141~0001.jpg
    我が国を挙げての祝祭も残す所あと2日、民に楽しんで貰うためとはいえ
    祝祭を行うものたちの疲労も色濃くなってきているのは事実である。

    皆の慰労もかねて今日は遥か東の大陸の食べ物である「餃子」なるものをみんなで食し、明日への鋭気を養うことにした。
    我が娘であるメイも餃子に興味津々らしく、民に混ざり笑顔を浮かべていた。

    メイは確かに王族の姫として威厳ある人として育って欲しいが、国の基盤とは民である。

    民と接し、民の気持ちの分かる人間になって欲しい。
    そう考えると、今回の祝祭は実のある素晴らしいものと思える。


    祝祭も残り二日。
    我が場内に入れる機会もそうは無い、入れる人数も決まってはいるが、数多くの民と触れ合えることを願う。



    太陽チーム ジュライ・オーガスト 加東岳史

    http://gaiacrew.com

    魔道物語 | comments(1) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    きのぉわいいものみせてもらいまちたぁぁぁ♪

    ぶろぐにかいといたにゅぅぅん♪

    よろぉ♪
    ぷらちなみん
    2010/08/29 10:15 AM
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://pinkerbell1.jugem.jp/trackback/120
    TRACKBACK BOTTOM
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    recent_entry
    LINK
    PROFILE
    FACEBOOK
    MOBILE
    qrcode
    Follow me
    RECENT COMMENT
    archives
    RECENT TRACKBACK
    search